薬石応用編
薬石研究室
薬石応用編
トップページ メディジェイJ ウーム ヘッドボイス 会社概要 お問い合わせ
薬石研究室の理念
無「ゼロ」の概念の誕生
薬石物語
水物語
薬石で野菜の栽培
薬石との出会い
薬石を使って痛みを消す
 
医服の研究開発
免疫力を高める「医服」
 
空気中のマイナスイオンを高める
呼吸する家 ・ 呼吸する空間
健康と安らぎを与える住環境
 
空気中のマイナスイオンを高めるための工夫
日本人が築いてきた家には、マイナスイオンが満ち溢れていました。瓦・土壁・竹・畳・襖・障子などの自然素材は、太陽の育成光線を吸収して呼吸をしていました。夏すずしく、冬あたたかい、自然素材を使ってできた日本の家には、やすらぎの空間が存在していました。

しかし、現代建築では家作りに多くの化学素材が使われるようになってしまいました。最近になって、今までの日本建築が見直され、自然の鉱石などの素材を用いた加工技術が開発され、化学的に処理された人工物質を自然の呼吸力を備える素材に転換させてくれるようになりました。

薬石研究室では、独自の加工技術を用いて、建材や空気を綺麗にする製品を開発しています。これらが、住環境にマイナスイオンを増やして「呼吸する家」となるのです。

住まいの水、体内の水を整えるための工夫
水が体に良いことは、古来より伝承されてきました。天然の温泉や湧き水は、独特のミネラル成分を含有しており、世界中で温泉や保養地が関心の対象になってきました。ギリシャの医師、ヒポクラテスは、湧き水や温泉の水に入浴したり、その水を飲むことを治療の処方としてきました。

今日、日本人にとって入浴は、家庭でも山の温泉でも身体にとって快適であると同時に、一日の疲れをとるリラックスの場ともなっています。私たちの身体は、3分の2以上が水で構成されているため、空気と同じように、水は生命を維持する上で不可欠な要素です。塩素や有害物質の汚染から身を守り、身体に浸透・吸収の良い水を毎日摂取し続けることは、身体の機能をコントロールするすべての働きにおいてとても重要だと言えます。

薬石研究室では、自然の鉱石から厳選された薬石を使って作られた特殊な加工技術によって、家庭内の水を浄化することに協力しています。この技術により、入浴や飲むことで身体に元気を与えてくれる製品も開発しています。

空間の悪条件から人体を守る工夫
私たちの身体には、微弱なイオンが流れています。ですから、本来、人工であれ天然であれ、異常物質の発生や刺激に対してはとても敏感です。 しかし、今日の私たちの生活は、電力の施設と回路に取り囲まれています。テレビやビデオ、台所にあるたくさんの電化製品、エアコンをはじめとした冷暖房機器・・・

このように、家庭内の電力配線や設備における低レベルの電磁場に長期間さらされることは危険です。少なくとも今後、アレルギーを引き起こす原因となったり、新陳代謝の障害、ストレスレベルの上昇を招く可能性も考慮しなくてはなりません。

薬石研究室では、薬石を使った加工技術を用いて、居ながらにして生体リズムを整えてくれるシステムを開発しています。このような技術は、電磁波などの悪条件から人体を守り、暮らしのリズムそのものまで快適にしてくれる画期的な方法です。

Copyright(C) 2010-2018 HKJ INC. All Rights Reserved.